爆速Pの旨い物日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ん ん??? これって?
はい またやってしまいました

仕事を理由に、ブログの更新をサボる。

いきなり、パリに行かされた事を理由にサボる。
(↑この模様はまた今度。)

サボる。

サボる。

そして、また、何日か連続書き続ける。

それの繰り返しですな。

今日のねたはこれ↓


これはフランクフルトのホテルでの出来事。

空港に着いてから、バスに乗ってる間中トイレに行きたかった。
なので、部屋に入るなりそのままトイレへ直行。
そして、こいつが出てきたというわけ。

ん? ん~、何だろう

ドイツ人は、足をこれで洗うのか?

はたまた、野菜とか食器とか?

蛇口も付いてるし、お湯も出るようになってるし・・・

問一
この便器の右の物体は、一体なんでしょう?何?


連続ドリアン小説

第三話 購入

何も考えていない私は、あの臭いをかいだ瞬間、
嬉々として店のおっさんに話しかけた。
屋台と言っても自分の店の前に、スーパーでよく見かける、
おばちゃんがバーゲンで奪い合う、

奇抜な虎のTシャツとかが

山盛りになってる、そんな例のワゴンに奴が盛られている。
そこには、40代の親父に60代ぐらいのおばちゃんが
タバコをすいながら、暇そうにしていた。

買ってそのまま持って帰ろうとすると店のおいちゃんがなにやら言っている。
こちらも英語は苦手だし、向こうもさほどしゃべれないのだろう。

要約すると、普通に持って帰ろうとする僕に、

現地人のおいちゃん(以下 G):割らないと食えないから、割ってやる。

 P :いやいや、日本に持って帰るからその必要は無い。

G:どうやって持って帰るんだ?

P:飛行機だよ。

G:だめだだめだ。飛行機は持ち込み禁止だぞ!

P:(そうだっけ?) OK OK! 
といって、ごまかす。

G:中国語でなにやら仲間と話しているが、さっぱりわからず。
そのまま、シカとぶっこいてお金を払ってそのままビニールに入れて持って帰る。

そしてほろ酔い気分の中、足裏マッサージに行くためホテルに帰っていった。

〈つづく〉
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。