爆速Pの旨い物日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は航空マニア!
YS11に乗ってきた

V9040039-1.jpg


↑YS11という飛行機の前景

今月も、最後になってやっと余裕ができたのでブログ更新。

しかし、まったくタイムリーなネタじゃなくなってしまったけど
これ以上遅くなると書く機会を失いそうなので、無理やり書いちゃう。

ttp://www.geocities.jp/radioout7600/v9040032.jpg
まずは、説明面倒なので上の写真で読んでみてね。

要約すると、唯一の国産旅客機が日本から姿を消すということ。
その前に、一回でいいから乗ってみたかったのでそのために乗りに行った。
したがって、飛行機に乗ることがメイン。

その飛行機の中の写真がこれ↓
V9040041-1.jpg

狭いですね~ マニア心くすぐりますね~

60人ぐらいしか乗れなそう。。。
やっぱり 現代には会わないのだろうか。。。
しかも、徳島から福岡までジェット機の倍の時間・・・

電車で言えば、お弁当かってローカル線に乗り込んだような気分だろうか。
なんとも、初めて乗ったのに懐かしい気分。

機内の話はまた明日~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

連続ドリアン小説

第5話 梱包

やっぱり、プラスチック系のアイテムで密閉するのが得策だと考えた。
しかし、海外のホテルにいる自分にはそんなものは無い。
あるのは、さっき買ったときに入れてもらったビニールの袋ぐらいだが、
ドリアンは周りのとげとげが意外に鋭く、普通の袋では簡単に穴があいてしまう。
すでに奴も、無残な穴あきだらけの情けない姿になっていた。
そこで考えた私は、まず新聞紙でとげとげを包みその威力を半減させてから
ガムテープでぐるぐる巻きにする作戦を考えた。
まずは、新聞紙。
これは結構簡単。古新聞はすでに今日読んだ新聞がある。
しかし、ガムテープってどこにある?
コンビニへは、こんな夜中にホテルから歩いて行くのはいやだし、
かといって、上司に聞いても無いだろう。。。

ポクポクポク・・・・・チーン

考えた末に思いついたのは、旅行者の中にはお土産を
ダンボールに入れて持ち帰る人もいるだろうということ。
フロントに電話して、例によってつたない英語で聞いてみると
どうやら貸してくれるらしい。
しかし、フロントで出てきたものには後、2,3周ぐらいしかテープが残ってない。
はっきり言って、すでに何者をも梱包する力は奴には微塵も残っていない。
すでに自身の役目を終えて、屍(ゴミ)と化してしまっていた。
うーん こまった こまった。

<つづく>
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。